« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月13日 (日)

なぜ泣くの? 「育児」

こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

育児でお悩みではありませんか?

そんなあなたのお役に少しでもなれたら。

今日は、育児について、ほんのちょっとお話してみたいと思います。

 

 

 

 

 

育児の悩みを一つ一つあげていったらきりがないと思いますが、大きなところは

1 夜泣き、  

2 言う事を聞かない、

3 部屋を散らかす、汚す 

4 お母さんの自由な時間がない

というところでしょうか。

 

 

 

 

ところで4を除いて、育児の悩みの原因のほとんどが、実はお子さんの欲求不満と不安にあります。

 

 

たとえば、夜泣きがひどい赤ちゃん。

お母さんもお産直後なのに くたくたですね。

 

 

でももしや、よく寝る赤ちゃんに安心して、お昼間、寝かせっきりにしていませんか。

実は夜泣きをする赤ちゃんは、寝すぎてちっとも眠くない、というのが大半です。

泣くのは子供にとって運動でもありますから、赤ちゃんは満たされなかった欲求をいっしょうけんめいはたそうとしていたのです。

 

 

 

ところで、あまり放っておくと赤ちゃんは発達が遅れたり、引っ込み思案の子になったりしてしまいます。

眠ってくれない上にこれでは、お母さん踏んだり蹴ったり、です。

 

 

これを予防するために、お母さんはお昼間、洗濯物をたたみながらなど「いないいないばぁ」をして笑わせたり、手足を上下左右に動かしてやったり、足の裏をくすぐったり、ちょっとの時間を見つけていっぱい赤ちゃんと遊んでやってみてください。

夜には疲れてぐっすり眠ってくれます。

手足の筋肉の発達にも良いですし、話し掛ける事で言語や社会性の発達にも効果があるのですよ。

 

 

お母さんもそうやってのんびり家事をして日中を過ごすようにしてください。

夜泣きをしない赤ちゃんでも、夜、授乳でお母さんは3~4時間おきに起きなくてはいけないと思います。

お産の後あまり無理をすると、その無理が50代~60代になってからいきなりどーんと体にやって来る人が多いのです。

あっちを片付けて、こっちも掃除して、花も飾って、と、あまり無理をしないで下さい。

旦那さんに手伝ってもらう方法、で書いたように、旦那さんの了解を得て、家事に手を抜いてみてくださいね。

 

 

寝かしつける時間もポイントです。

お風呂に入れる時間を、夜7時から10時にずらしたら、寝てくれるようになった、という例があります。

少し起こしておく時間をずらしてみましょう。

 

 

他にも、目がさめたら暗闇の中だったため、怖さで泣いた、など。

夜中の授乳時は、部屋を明るくして安心させてみてください。

 

 

 

さて、この時期、抱っこはとても重要です。

生まれたばかりの子ザルを、針金で作った母ザルの模型、丸太に毛布を巻きつけたもの、の2つを設置した部屋に入れると、子ザルは丸太に巻きつけた毛布に抱きつきます。

子ザルは目ではなく、毛布のやわらかさ、暖かさ、で母ザルを認識していたのです。

人間の赤ちゃんも同じです。

お母さんに抱っこされ、その心音を聞く事で、お母さんを認識していくのです。

そして、この授乳期の抱っこが、対人関係の基礎となっていきます。

 

 

また、昔 生れたばかりの赤ちゃんを全く抱かないでいるとどうなるのか、実験した王様がいました。

国中に「一切赤ちゃんを抱っこしてはいけない」とお触れを出した結果、ちょっとショックな話なんですけれど、可哀相に、その国の赤ちゃんは一人残らず死んでしまったのです。

赤ちゃんは不安を抱きつづけると生きていかれないのです。

 

 

この時期、抱っこはなるたけたくさんしてやってください。

抱き癖がついては、と、心配されるかもしれません。

もちろん個人差もありますけれど、それはもうちょっと大きくなってからです。

 

 

欲求を満足させ、安心して育った赤ちゃんは心身ともに強く、今後の成長において大きく違って来るはずです。

このたった半年か一年のあいだ、ちょっと家事に手を抜いて、赤ちゃんに集中して見てくださいね。

 

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 

 

 

Nakuno

 

 

イラスト…ソラさん

握っていいの?

こんにちは、ゆうきゆうです。

「自分の母親や妻が握ったおにぎりは、普通に食べられるのに、友達のお母さんが握ったおにぎりは、何故か抵抗がある! これってどういうこと?」

と、いうわけで、今回のテーマは、

「ひとんちのおにぎりでも、抵抗なく食べられる?それとも食べられない?」です!

あなたは人のうちのおにぎりを抵抗なく食べる事ができますか?

 

Kiryu1

 

 

 

「まずい・不潔」などの理由ではなく、なんとなく食べられない。」

「おかずはOKでしたが、特におにぎりに抵抗がありました。

 ただし、めちゃくちゃきれいなお母さんが作ったものなら、食べられる。」

 

 

 

さて、これはどういうことなのでしょうか。

これらは2つの方面から分析できると思います。

まずひとつ目。

たとえばヤクザの男性がいたら、なるべく近づきたくないと思うはず。

心理学的に、人間の感じる心のナワバリを、『ボディ・ゾーン』と言います。

これはヤクザのボディ・ゾーンに侵入してはいけないという心理が働くからです。

同じようにヤクザの男性が車を運転していたら、その車にはなるべく近づかないようにするのではないでしょうか。

その車にも、ヤクザのボディ・ゾーンが適用されていると感じるからです。

握ったオニギリも、ボディ・ゾーンの一種と考えられます。

ある意味、それを通して、その人の体などを食べたり、触れたりするのと同じわけです。

ですので食べられない人は、かなりボディ・ゾーンの意識が強い人。

逆に食べられる人は、あまりボディ・ゾーンを意識しない人。

「あの人って、近寄りがたいよね…」と思われがちな人は、自分自身のボディ・ゾーンも、あまり侵害されたくないと考えている人、つまりボディーゾーンの意識が強いので、おにぎりが食べられない確立が高いのでは?

「あの人って、なれなれしいよね…」と思われることもある人は、どんな人のおにぎりもOK、ということ。

 

 

 

 

 

2つ目は脳の優位面からの分析です。

 

 

 

左脳優位型(論理型)

別に汚くないじゃん。病気になるわけでもないし。

だから食べられるよ。

と思うタイプ。

論理的に物事を考え、その通りに行動できる人です。

 

 

 

右脳優位型(イメージ・感情型)

食べる ← しかしそれは、その人が手で触れたもの。

すなわち食べることは、その手に対する間接愛撫と同じ!

そこまでイメージしてしまいます。

そのため論理的思考に感情が勝ってしまい、食べることができません。

これがやや強くなると、不潔恐怖などになるかもしれません。

電車の中でつり革を触ることができなかったり、一日に何度も手を洗ってしまったりです。

 

 

 

いかがでしょうか。

ちなみに中国の人が日本に来ておにぎりを出しても食べないのは、冷えたものを食べる習慣が無いからで、女体盛り幕の内弁当だったとしても食べません。

食べないんじゃないかな?

多分食べないと思う。

ま、ちょっと聞いてみたいものですね。

それではまた次号。

Kiryu2

イラスト… 桐生らんこさん

2013年10月 3日 (木)

男性心理はこう読む! 「襲ってくれないの? でも、ちょっとこわい…」

こんばんは。ゆうきゆうです。

 

 

今回は、こんな女性の体験談からお届けします。

 

-----------------------------------

私の好きな人には彼女がいます。

でも、今日こんなメールをもらいました。

「オレもいろいろと悩み聞いて欲しいし、

 時間があるときに飲みに行こうよー。

 もちろん襲ったりしないから安心して(笑)。

 異性の友達って重要だと思うし、

 これからも仲良くしようぜ。 」

 

 

これってどういう意味でしょう。

「仲良くしよう」って嬉しいとこだけ読んだらいいのかな?

それとも、「襲ったりしない」って、女性としてみられていないって事かな?

アヒル(20歳学生)

-----------------------------------

 

皆さんもご一緒に考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは解説を。

 

まず『もちろん襲ったりしないから安心して(笑)』という言葉を書いていることで、すでに「襲いたい」という気持ちが読み取れます。

それを(笑)という言葉を入れ、冗談で本音を隠そうとしていると言う事は、つまり「スキがあったら襲っちゃうぞ」というのが彼の本音。

『飲みに行こうよー。』の 『よー』はかなり軽いお誘いの気持ちで、強くは期待していないようです。

それから、最後の『仲良くしようぜ』の『ぜ』のようにぞんざいな言い方をする場合は、女性よりも自分の方が優位だと感じています。

トータルで考えると、ちょっぴり軽く見られていて、誘って反応よければラッキー! ということ。

だから気をつけて!

彼は羊の皮をかぶった狼クンの可能性が大です!

「フ~ン。

 でも…、って事は、女として見られてる、って事?」

気をつけてください…。(汗)

 

 

2wolf2_1

イラスト…OXygenさん

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ